激レアさん/赤坂裕美子の経歴やプロフィールは?ボクシングジムの場所も調査!6月3日放送

スポンサーリンク

6月3日放送の「激レアさんを連れてきた」に出演するのは、OLからボクシングトレーナーになり素人ボクサーをチャンピオンまで育て上げたという赤坂裕美子さん。

これを聞いただけでもすごい人だなと思うのですが一体どんな人なのでしょうか。

赤坂裕美子さんの経歴やプロフィール、また赤坂さんのボクシングジムの場所についても紹介していきます。

スポンサーリンク

赤坂裕美子のプロフィール

名前:赤坂裕美子(あかさかゆみこ)

年齢:47歳。

協栄札幌赤坂ボクシングジムマネージャー

赤坂裕美子さんに関してはあまり詳しい情報はありませんでした。
旦那さんやお子さんについても調べてみたのですが、ご結婚はされていないようです(確定情報ではありません)
番組で何かわかりましたら追記していきますね。
スポンサーリンク

赤坂裕美子がボクシングトレーナーになったきっかけは?

元OLという赤坂裕美子さん。

ボクシングのトレーナーになるくらいですので、昔ボクシングをやっていたのでは?と思いましたが、ボクシング経験もなかったそうです。

そんな赤坂さんが日本チャンピオンを育て上げるっていったいどういうことなのでしょうか?

父親が元日本ミドル級チャンピオン

赤坂裕美子さんの父親は、元ミドル級チャンピオンの赤坂佳昭さん。

父親がボクシングジムを経営していたのですが、突然の脳梗塞で倒れ、娘である赤坂裕美子さんとお母さんでボクシングジムを切り盛りしていたそうです。

ボクシングの経験がなかった赤坂裕美子さんは、ボクシングの試合のビデオを見て研究したり、自身で情報収集するなどしていたそうです。

自身の運営するボクシングジムの選手たちを見ているうちに、自分の役割りは何かと考えるようになり、トレーナーとしての活動がスタートします。

スポンサーリンク

赤坂裕美子が育てた畠山昌人とは?

赤坂裕美子さんが日本チャンピオンに育て上げた選手は、畠山昌人さんです。

畠山昌人さんは、1981年5月4日生まれの現在38歳。

高校3年生の時に、赤坂裕美子さんのボクシングジムからプロデビュー。

元々はサッカーをしていたそうですが、トレーナーである赤坂裕美子さんとの二人三脚で、北海道のジムで初めて日本チャンピオンとなりました。

2005年に網膜剥離が発覚し引退。

現在は畠山さん自身でボクシングジムを経営し、若きボクサーを育てているそうです。

スポンサーリンク

赤坂裕美子のボクシングジムの場所はどこ?

赤坂裕美子さんがマネージャーを務めるボクシングジムは、北海道札幌市にある「協栄札幌赤坂ボクシングジム」と言います。

こちらのジムは、男性だけではなく女性や子供も多く通っているそうです。

ライセンスを取得したトレーナーが指導してくれるので、プロボクサーをホンキで目指したい人はもちろん、学生や子供、また女性コースなどもあります。

札幌市豊平区西岡4条6丁目9-22

電話番号:011-851-5417

一日体験も受け付けているそうなので、ボクシングジムがどんなところかを見に行ってみるのも良いかもしれませんね。

ちなみにキッズ教室の体験レッスンは無料だそうです(一人一回)

スポンサーリンク

激レアさん/赤坂裕美子の経歴やプロフィールまとめ

6月3日放送の「激レアさんをつれてきた」に出演したボクシングトレーナーの赤坂裕美子さんについてまとめてみました。

ボクシング経験がない中、日本王者を育て上げたという赤坂裕美子さん。

相当な苦労もあったと思いますが、これからも赤坂裕美子さんのジムから多くのチャンピオンが誕生するかもしれませんので注目していきたいと思います。

赤坂裕美子さんを題材とした小説も出版されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無敵の二人 [ 中村 航 ]
価格:1890円(税込、送料無料) (2019/6/3時点)

楽天で購入

 

テレビ
スポンサーリンク
ハルをフォローする
はるかんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました