【宮迫の謝罪会見】要点をまとめてみた!

スポンサーリンク

宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見の全文と要点をまとめてみました。


吉本の対応にもかなりの注目が集まっていますが、今回の宮迫さんと亮さんの謝罪会見についてまとめていきたい思います。

スポンサーリンク
  1. 宮迫&亮謝罪会見見逃し動画
  2. 宮迫博之謝罪会見 全文(開始2時間まで)
    1. 冒頭
    2. 宮迫さんが引退を申し出た経緯は?(記者からの質問)
    3. 吉本での話し合い
    4. 吉本の社長に「お前ら全員連帯責任でクビ」
    5. 引退会見か契約解除の2択を迫られた
    6. 引退会見は昨日の予定だった?(記者質問)
    7. 吉本から契約解除になったが今の思いは?(記者質問)
    8. 宮迫さんは反社会勢力とのつながりはあるのか?ないのか?(記者質問)
    9. 吉本の謹慎処分からマネジメント解消に至る説明
    10. (反社会勢力と)つながりはない?(記者質問)
    11. 100万円(のギャラ)相当な額だと思うが、たびたびこうやってもらっていたから忘れてしまったのか?(記者質問)
    12. 謝罪会見はダメ、引退もダメと言われ、なんでか?と会社に聞いた?(記者質問)
    13. 宮迫契約解消だが亮は?処分は?どういう立場?(記者質問)
    14. (騒動が)大きくなったきっかけは嘘、改めてなぜ嘘をついた?(記者質問)
    15. 先輩にも嘘を。どんな思い?(記者質問)
    16. 松本さんには連絡した?(記者質問)
    17. 入江はどんな形でみんなに誘いをかけて、どんな集まりか知っていたか?(記者質問)
    18. 入江さんが招集するというのはよくあること?(記者質問)
    19. (今回のようなことは)全てのタレントにあり得る話、こういうことはこうすれば防げるという教訓はありますか?(記者質問)
    20. 千原ジュニアさん含め、長年がんばってきた天然印の仲間や相方に伝えたいことは?(記者からの質問)
    21. 闇営業(直営業)の仕事は2人は経験ありますか?(記者質問)
    22. ギャラは?
    23. SNSで今の気持ちを発信しようとは思わなかった?(記者質問)
    24. 会見を聞いてると吉本の暴露に近いが、会社に対しての思いは?(記者質問)
    25. 今後の活動は?(記者質問)
    26. (会見中に吉本が亮の契約解除を発表したことを受け)それを聞いてどうですか?(記者質問)
    27. この会見を開いたがゆえにこの結論(この時点での契約解除発表)とも取れるがどう?(記者質問)
    28. (亮さんは)引退を考えてる?
    29. 家族にはどのように説明したか?(記者質問)
  3. 宮迫謝罪会見 要点 まとめ
    1. 保身のために嘘をついた
    2. 謝罪会見は吉本に止められていた
    3. 2人とも引退は考えていない
    4. 反社会グループは吉本を通したイベントのスポンサーだった
    5. 吉本興業社長が会見!
  4. 田村亮の今後は?
  5. 宮迫&亮の謝罪会見の世間の反応
  6. 宮迫謝罪会見全文まとめ

宮迫&亮謝罪会見見逃し動画

宮迫さんと亮さんの謝罪会見を見逃した方はこちらから観ることができます。

【全編】宮迫さんと田村亮さんが謝罪会見 吉本興業への「感謝」と「暴露」(2019年7月20日)

動画が見られない方は下で文章にしていますので読んでみてください(^^)/

スポンサーリンク

宮迫博之謝罪会見 全文(開始2時間まで)

(謝罪会見を見ながら書き起こしたので言葉が足りない部分もあります。

多少違う言葉になっているところもありますが、出来る限り正確に書いていきますね)

話し言葉なので文章的に読みにくい部分もあるかもしれません。

冒頭

宮迫さんと亮さんが会見場に現れ深く頭を下げる

【宮迫】

「まず初めに、こういった会見というものを自分たちで開くというものが初めてですので、本当に不手際しかおかけしていませんが、急に集まっていただいて、本当に手作りすぎて行き届かないことばかりなので、本当に申し訳ありません。」

【宮迫】
「まず、今日こういった会見の場所を、この機会を与えていただき、皆様にお集まりいただいたのは、なによりも詐欺の被害に遭われた被害者の方々、そのご家族、親族の方々にとんでもない不快な辛い思いをさせてしまってることを、お詫びさせてください。本当に申し訳ありませんでした。」

(深く頭を下げる)

【宮迫】

「そして世間の皆様、我々のことを応援してくださっている方々、とんでもない取り返しのつかないほど、迷惑をかけてしまっている関係者の方々、そして、不快に気持ちにさせてしまっているすべての皆様にお詫びさせてください。本当に申し訳ありませんでした。」

(深く頭を下げる)

【亮】
「自分の口からちゃんと謝罪を伝えたいと思います。

詐欺被害に遭われた方々、そしてその親族の方々、友人の方々、本当に不快気持ちにさせてしまい、嫌な気持ちにさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。」

(深いおじぎ)

【亮】

「僕の弱い部分のせいで、人としてダメな部分、そのせいで虚偽の説明をしてしまい、その行動言動によって、不快な気持ち、不信感を抱かせてしまった方々全ての方々本当に申し訳ございませんでした。」

(深く頭をさげる)

【宮迫】
「今回、このような大きな騒動にしてしまったのは、僕の保身からくる軽率なウソから始まっています。
そのせいで、後輩たちも巻き込んでしまいました、今回の騒動の全ての責任は、僕にあります、僕のせいです。本当にすみませんでした。」

(深く頭を下げる)

着席

ここから記者からの質問です⇓

宮迫さんが引退を申し出た経緯は?(記者からの質問)

【宮迫】

引退を覚悟して謝罪会見をしたいという意向は、会社の方には伝えたことがございます。

その引退してでも記者会見をしたいという経緯をお話しすると、非常に長くなってしまいますがよろしいでしょうか?

まず最初に、僕がフライデーの直撃を受け、「反社会勢力のパーティーに参加しましたか?そこで出演者全員100万円づつギャラを受け取りましたか?」とそう聞かれました。

その時僕は、5年程前のことでしたので全く記憶がなく、写真を見せられ自分がいることを確認し、行ったんだということを分かった上でもはっきりと思い出せませんでした。

その時の記者に言ったのは、全員が100万円もらえるような営業あるわけない、反社会勢力なんか知り合いにおるわけない。なんなのこの記事はと。

そんな記事は掲載されるはずはないとたかをくくってました。

わからないから会社に言ってくれとその場を離れました。

マンションの自分の家に着く前に、入江からの紹介と聞いていたので入江くんに電話もしました。

入江君も最初は思い出せなかったのですが、入江くんも思い出したようで、その時入江君が反社会勢力と繋がっていたか、被害者の方々から奪い取った金を僕たちが受け取ってしまっていたという、とんでもない過ちのことを考えることもせず、(反社会勢力との)付き合いだけがどうなのかということを確認しました。

(入江くんが)そんなのはないです。(宮迫が)絶対やな。

その時僕は、じゃあこんな記事載るわけないと、大丈夫だと電話を切り、次の日に入江から「お金のこと言わなくても良いですか?」と。

当時お車代程度だと(思っていたので)俺はもらってたのか?(と入江に聞いたら入江は)もらっています(と言った)。

その後、年末にいつも忘年会を開いていたのでで、そんなん受け取ってもそこの金これで払っといてくれと言ったよな?

入江くんにそうですと言われて、自分の勝手な解釈で、自分はギャラはもらってないんじゃんないかと、他の人間はお車代程度だと思い込み、言わなくて良いの違うかと入江に言ってしまいました。

他のメンバーにももらってないということで言っといてくれと入江君に指示を出しました。

会社にもそう言ってくれと指示を出しました。

そこから2日経ち、入江くんから電話があり、解雇されたというふうに聞きました。

こんなことで解雇になるんだと、僕はこの時、ことの重大さに気づいていませんでした。

詐欺の被害者の方々がいるということにまだ僕は気づけませんでした。

会社に電話してなぜこんなことで解雇になるんだと(言った)。

自分が悪いのに。

その後さらに3日後、フライデーが発売され結局載ってしまったんだと、自分の想像ををはるかに超えて世間の反応が大きく、怖くなってしまいました。

その次の日に亮から電話があり、「お金のこと言いましょう」と(言われた)。

それでもまだ僕は、まだ僕は打ち上げ代を出してもらっただけだと、自分の中で思い込みたいという保身がありました。

亮くんがいくらもらったのかと聞くと、亮は50万、俺はいくらだと聞くと100万だと。

それでもまだぼくは打ち上げ代の金と言った。

宮迫さんはおつりを受け取っていたと亮にいわれた。

それはもう会社に言わなあかんとなり、その足で2人で会社にいきました。

吉本での話し合い

そしてHG、ガリットチュウ福島君と合流し、吉本社員2人吉本の弁護士2人合計8人で、それが6月8日のことです。

金をもらったと会社が発表するのは6月の24日。

8日から24日の間があいています。

それは、僕たちがその時に、社員や弁護士に全ていくらもらったか金額全て言いました。

ひっくりかえせませんよ、もうひっくりかえせませんよ、僕もそれは、思ってしまいました。

どれだけの騒動になるのか。

どれだけに迷惑をかけてしまうのか怖くてたまりませんでした。

それで、8日からずっと静観でいきましょうといわれました

それに僕たちも納得してしまいました。

でもその後、一日二日経っていくうちに、さらに大きな問題になっていきました。

その中で、詐欺被害者から奪い取られた金を受け取っているんじゃないかという報道をたくさん目にして、情けなく、申し訳なく、自分のことが許せなくなり、何度か吉本社員に大丈夫か?(と言われた)

会見を開いて、(本当のことを)言った方がいいのではないか?(と会社に言ったが

会社としては静観ですと(言われた)

そして24日、急遽会社に全員が呼ばれ、その時に、「全員謹慎です」と告げられました。

もちろん僕は、僕自身は当然、謹慎をするのは当然だと。

でも、僕と後輩たちの罪はまるで違います。

その時に亮が、記者会見をやらせてと、全部自分たちの口で、金額・経緯・事実を伝えさせてくださいと声をあげてくれました。

(吉本に)ダメだといわれました。

記者会見はさせるつもりはないと断言されました。

亮は、辞めてでも僕一人でも会見をさせてくれと声をあげてくれました。

吉本の社長に「お前ら全員連帯責任でクビ」

その時吉本興業の岡本社長が、弁護士社員すべて外に出ろと、僕たちと岡本社長5人になりました。

まず最初に岡本社長がおっしゃたのは「おまえらテープまわしてないやろな?」と言われました。

まわしてません。

そんなことするわけありません。

「亮ええよ、お前やめて一人で会見したらええわ。
やってもええけど、ほんなら全員連帯責任でクビにするから」と言われました。

それでもええんやったら記者会見やれと、俺にはお前らクビにする力があるんだと

そう言われて全員何も言えなくなりました。

それが24日です。

そのうちに謹慎期間に入ります。

その間も、ワイドショーいろんな報道番組で、先輩後輩仲間たちが…

(宮迫泣く?)

辛い思いをしながら僕たちに対するコメントを本当に、本当に言いづらかったと思います。

本当に申し訳ないです。

それを見ていて、やはりだめだと、もう一度会社に、引退してでも記者会見をやらしてくれと連絡しました。

何度も連絡しました。

それが7月7日

僕のマンションまで吉本の一人がきました。

引退するなんて言わないでください、話し合いをしましょう(と言われた)

そして8日に、僕と亮が吉本興業に行き、そこで初めて僕が全責任を負い、引退するんで引退会見でも良いので謝罪をさせてくれと岡本社長に嘆願しました。

「引退はさせない、させるわけにはいかない」

そうおっしゃりその後に

「わかった、謝罪会見はさせてやる。その代わり期間はこちらで決定する、いつになるかは明言できない」と。

僕たちは一日でも早く、今すぐにでもいいから会見をやらせてくださいとお願いしました。

「それはできない、期限はこっちで決める」

会社のためにもすぐにやるべきですといいました。

期限はこっちで決めるの一点張り。

その時に、僕とみんなは罪が違うので、謹慎期間を短くしてくれと、お金がそんな儲けれない人もいたので、家族のいる人も。

「ええそれはわかった」と言ってもらえました。

その後亮と話して、おそらくあの空気感あの感じ、1月2月引き延ばされて結果、うやむやにされるのではないか

(会見を)させてもらえないのではないかという不信感がぬぐいきれなかったので、僕たちは自分たちに弁護士をつけることを選択しました。

そして、弁護士と一緒に弁護士を通じて会話をし、そこからは話は進展し、期間も近日中にとなっていきました。

それでも遅いです。

遅すぎますがようやく会見にたどりつけるということで安堵していました。

引退会見か契約解除の2択を迫られた

【宮迫】続き

そして2日前、僕たちの弁護士のところに書面で、「僕と亮君2人の引退会見もしくは、2人との契約解除どちらかを選んでください」と書面が突然送られてきました。

意味がわかりませんでした。

引退ということもなく、謝罪会見をさせてもらえると思っていた僕たちは、どうして良いのかわからなくなりました。

でも、僕たちが弁護士をつけるという選択をしたことで、吉本サイドもかまえてしまったのかもしれない。

でも、僕たちの思いとはあまりにも違いすぎたので、社長と話したいという気持ちになりました。

しかし弁護士をつけた時点で話すことはできないと。

申し訳ありませんが弁護士さんをいったん解除して、本社へ向かい、そして社長と話させてくれとお願いしました。

部屋に通されて来たのは弁護士2人だけでした。

そして2人に、「引退会見、拒むなら契約解除」この決定はゆるがない(といわれた)

僕一人の引退会見、それで僕が全責任をしょってやりますのでやらせてください、と言うだけ言っておきますと言われました。

(その後吉本側から)会見をやるなら、明日の12時、急に、明日の12時に引退会見(と言われて)どうしていいかわからず、2時間後にこちらで考えたQ&Aの練習をしてもらいます(と言われ)

引退会見をするならば戻ってきてくださいと言われました。

そして会社を出て亮と話し、そこで会社主導の引退会見、当初お願いしていた生放送も叶わず、そうなるぐらいならば、会社を辞めて自分たちでという判断になり、今日に至っております。

引退会見は昨日の予定だった?(記者質問)

【宮迫】

「はい」

吉本から契約解除になったが今の思いは?(記者質問)

宮迫】

僕が引退をするというのは、あってしかるべきだという認識はありますので、そこに関して(この辺わかりませんので中略)

(引退に関しては)何度も考えました。

ですが、僕は18歳から30年間この世界のことしかやってきていません。

僕ができることはこの世界で学んだことしかないんです。

引退してしまうと、僕のようなものでも、僕の能力でできることで、何かお役に立てることがいつか、何年経とうができるかもしれないという思いがあるので、今は引退ということは考えられません。

宮迫さんは反社会勢力とのつながりはあるのか?ないのか?(記者質問)

(先日のフライデーの記事に関する質問)

【宮迫】

2016年のキャバクラ記事、写真撮影は3年前の記憶ですが、写真を撮った記憶は僕にもうっすらあります。

細かく言います、当時その店に、中学校の同級生と僕は行っております。

日付はおそらく違う。

(その店で)トイレに行きトイレから出てきたところを「写真撮ってとってくれ」と囲まれて撮った、ただそれだけの写真です。

その記事が載った時に、同級生が憤慨し、店はもうないが当時の店長を探してくれてアポを取り、店長は(その時のことを)覚えていて、店長が止めに入ったのを僕が写真だけいいよ。一瞬だけでお金の授与は全くない、店長は証言しても良いといってくれている。

それが真実です。

吉本の謹慎処分からマネジメント解消に至る説明

【宮迫】

弁護士しか来てくれてなかったので、その段階では(引退会見か契約解除かの)どちらかを選べの前に、キャバクラ写真の説明をさせてくれと説明をして、

これは(この記事は)自分としては許しがたいことなので、のちのちフライデーさんとのことは、自分で考えますと、証言してくれる人がいるのでこれは事実無根で、ないということは、確証は取れてると会社に説明しています。

重大なというのは納得できません

(反社会勢力と)つながりはない?(記者質問)

【宮迫】

この4人組がこういった人物とは知らない。全く知らない。入れ墨も気づかなかった。

100万円(のギャラ)相当な額だと思うが、たびたびこうやってもらっていたから忘れてしまったのか?(記者質問)

【宮迫】

これは自分の金銭感覚の認識がおかしいと思う、

当時、今もそうだが、そういう後輩をたくさん集めて、忘年会であったりそういうそれ相応の金額を財布にいれていたので、入江君におつりをもらったというのも、泥酔をしていて、増えたのか減ったのか、帰れないやつはタク代持っていけとしていたので、金銭感覚(については)恥ずべき事です。

謝罪会見はダメ、引退もダメと言われ、なんでか?と会社に聞いた?(記者質問)

【宮迫】

この時は弁護士さんに、会見の成功はないのだと、失敗、ほぼ失敗だと。

あなた方はそれをわかっていてるんですか?と。

傷口を広げるだけです、と理由としては言われました。

(引退については)こんなことで引退はさせれないと認識しています。

【亮】

会見をダメだと言うことに関して僕は、納得がいってませんでした。

僕は嘘をついて、Twitterとかラジオでも嘘をついてしまって、淳にも嘘をついて、僕のことを擁護してくれる人もたくさんいて、嘘に擁護してくれてる人に対して辛くて、

それでやっぱり言おうとなった時に、(会見を)弁護士が止めてる理由がまったくわからなくて。

弁護士さんが言うには、我々(宮迫と亮)が弁護士をつけたことを上層部は悲しがってると、(僕たちのことを)ファミリーだと言ってましたけど、

僕に言わせれば、本当に僕がファミリーなら僕は子供だと思ってます。

子供が悪いことを謝ろうとしてることを止めるのは親じゃないと思い、それをやられて僕は不信感しかなくなってしまいました。

(会見を)止める理由はなく、背中を押してほしかった。

(中略)

元は僕のせいだから我慢してきたが限界だったので、手作りでしたらいろんな人に届くようにと会見を開きました。

宮迫契約解消だが亮は?処分は?どういう立場?(記者質問)

【亮】

立場はわからないが、3日前に宮迫さんと(上記で書いた)2時間後のQ&Aの練習に来なかったらどうなるかと聞いたら、契約解消ですということで、

僕は(そのQ&Aの練習に)行ってないので、契約解除されてると思ってますし、僕たちの会社というのはサインをするわけではない、個人的には契約解消していただきたいです。

(騒動が)大きくなったきっかけは嘘、改めてなぜ嘘をついた?(記者質問)

【宮迫】

それはまぎれもない僕の保身で、自分の番組だったりいろんなものに、それはあとですね、最初は本当に軽い気持ちだったと思います。

あってはならない。

その奥にいる詐欺被害者の苦しみ、悲しみ、こんな年にもなってそんなことも気づけないような、あさはかな、僕の軽率な考えで。

先輩にも嘘を。どんな思い?(記者質問)

【宮迫】

そこに関しては…

(しばらく考える)

返しようのない、返せるわけのないたくさんの恩をいただいてる先輩に、軽い気持ちで勝手な自分の思い込みの解釈で、金をもらってないと言ってしまった

もう取り返しのないことですので…

(泣いてる?)

もう…お会いすることができません。

松本さんには連絡した?(記者質問)

【宮迫】

お電話はさせていただきました。

最初の段階で、僕が自分の解釈で思い込んで、打ち上げ代を出してもらっただけだということを言った時に松本さんは、

「全員がいくらもらったかと、細かいことを言った方がいいよ」と言われました。

僕は当初甘く考えていたので、そうですねと。

あんな恩義のある先輩の大事なアドバイスをちゃんと受け止められませんでした。

すみません。

(言葉につまる)

【亮】

嘘をついてしまった場面というのが、僕は淳に対してとTwitter、ラジオの生放送で、

生放送では、正直吉本に本当のことを言ったいうかお金をもらったことを告げに言った日でした。

そのままの足でラジオに行く、ギリギリまで吉本の方と宮迫さんたちと話してて、協議して、結局は静観(すること)になり、そこで(ガリットチュウの)福島くんは、「本当のこと言いましょう」(と言っていた)

(それも)含めて静観になって、その足でラジオに行き、そこにいる先輩方、リスナーに対して、僕は嘘をついたり何か話を合わせるというのが得意でないというか、

それでその時にとっさに出た嘘を(言ってしまった)

「頭がまとまってなく答えれれません」と言えば良かったが、嘘をついてしまうと、それを信じてまた動いてくれる先輩方が増えたことを、本当に反省しています。

すみませんという言葉では足らないと思いますが、本当に申し訳ないとしか言いようがないです。

【宮迫】

謹慎が発表された時に松本さんに電話して、「嘘をついてすみません」と伝えた。

松本さんは「休んでる間、僕の出ている番組、俺がノーギャラで出たるから」と。

こんな最低な嘘ついたやつのために、「ノーギャラでも出たるわ」と優しい言葉をかけてくれていました。

申し訳ないです。すみません。

入江はどんな形でみんなに誘いをかけて、どんな集まりか知っていたか?(記者質問)

【宮迫】

入江君と亮と3人で飲みの席にいて、(入江が)「今度こういう結婚パーティーがある」と。

そこに顔を出してくれないかと?

相当酔っていたので「もし(その日が)空いてて行けたら行くわ」らいのことを言いました。

そこでギャラがでますと。

値段を聞くと正直僕はその時の記憶も定かではないので、亮に話を聞いて認識したが、50万と100万だと。

そこで大丈夫かと、そんな大金払えるとこはと入江に聞きました。

入江は「僕のイベントのスポンサーについてくれている、僕がやる吉本の会社を通したイベントについてくれるスポンサーだから安心です」

じゃあ大丈夫かと、僕は覚えていない酔っぱらっていたので、亮は記憶がありそれを聞いて、僕たちはそのパーティーに行きました。

僕たちは最後の10分くらいしかその場に行ってなかった。

当時HGがいたとか福島くんがいたとか覚えていませんでした。

入江くんしか把握してないです。

入江さんが招集するというのはよくあること?(記者質問)

【宮迫】

僕に関しては2回目です。

(1回目の方は)相手方の名前もあるので言えないんですが、営業ではない僕も知っている、仕事したことのある芸能人の誕生日パーティーが大々的にある、何度か共演した人だったから「サプライズで宮迫さんやったらうけるんじゃない?」

というので、行けたら行くわと言って行きました。

(そこで)そのコーナーのしきりをしました。

終わってそこの事務所の副社長さんに、「すみませんこれはお車代です」と。

それで渡されたのが1回。

(今回のようなことは)全てのタレントにあり得る話、こういうことはこうすれば防げるという教訓はありますか?(記者質問)

【宮迫】

反社会勢力かの判断については、すみませんこれは本当に、言い訳に聞こえてしまうかもしれないですが、パーティの時の記憶は、のちにみんなの記憶とすり合わせてる時に断片的に、歌を歌ったなど思い出せた時に、そこに普通の家族が何組もいて、子供たちもいたので、正直なところその反社会勢力のグループだという認識は全く持てなかった。

共通の記憶もちろん、僕たちが行ってしまったのは認識の甘さです。

入江江君主催ですが、そこに吉本社員もいて、一緒にやっているイベントのスポンサーが僕らが行った、スポンサーいうのに気づかずに吉本興業も自社のタレントを派遣し、

そこから入ったスポンサー料でギャラを払ってるということは、僕らが行ったのと構造的には同じなので、吉本ですら気づけなかったいうのであれば、非常に反社会の判断は一個人でするのは、芸能人の方は難しい。

千原ジュニアさん含め、長年がんばってきた天然印の仲間や相方に伝えたいことは?(記者からの質問)

【宮迫】

(しばらく黙る)

もう…申し訳ないなんて言葉で済みません。

付き合いが長すぎて、兄弟みたいにやってきたやつらを裏切ってしまったんです。

すみません、申し訳ない、そんな言葉で許されると思ってません。

【亮】

僕は今回この会見をするというのを、Twitterで11時過ぎに送ったんですけど、その前に淳と電話をしようとして、ずっと電話をしてたが連絡がつかず、

そして会見をする前に電話で話すことができて、その前の日にも前の前の日も話せて、僕が、引退をするか契約解消かを話しはしてました。

そこから僕は契約解除を選ぶか迷ってて、淳は吉本辞めるということは、ずっとやってきた淳と一緒にできないという判断もしなけらばいけないし、番組のスタッフとも離れないといけない、

僕は同じことしか言ってなくて、自分の口で謝りたい、ちゃんとお金の経緯言いたい、本当のことを伝えたいということを(吉本が)させてくれないことがどうしてもひっかかって、なかなか答えは出なかったが、僕の場合は契約解除が(その時は)出てなかったから余計迷う、

本当に会見を開いてる今でも(契約解除に)なってなくて、しんどくてそれで淳に、申し訳ないが宮迫さんと記者会見をすると腹も決まり、淳とコンビができなくなる、すまない、けど本当のことが言いたいと言うと、淳は「相談はしてほしかった、お前が正直に話すのは応援する」と。

「俺個人的にはコンビ解散と思ってないから」と言ってくれた。

(亮号泣)

【宮迫】

相方に対してちゃんと言えてないので、30年、誰より一緒にいて、親よりも子供よりも誰よりも一緒に長く時間を過ごして、こんなやつのために、あいつは何回も何回も頭を下げてくれてるんです。

何回も何回も数えきれないくらい、頭を下げてくれてるんです。

なのに今回の騒動で電話をかけたら、「大丈夫やから、俺は大丈夫やから。こっちは大丈夫や」

としか言わない。

たから、申し訳ないじゃ済まないですすみません。

闇営業(直営業)の仕事は2人は経験ありますか?(記者質問)

【宮迫】

30年やってるので、大阪時代、30年近く前に先輩に誘われて何度かあまりない方だと思いますが、行ったことはあります。

ギャラは?

【宮迫】

当時は5000円です。

【亮】

僕が記憶にあるのが、2014年の今回のやつと、同郷の地元の先輩の会社の忘年会に2016年に行きました。

それは、顔出してくれーといわれたので挨拶して帰り、帰り5万もらいました。

それ以外は人に呼ばれていくのはあっても、交通費ももらって行ったことはないです。

(今回の騒動のギャラの)金額は、その時吉本に入って、その時が初めて行ったので、金額がすごい高いかはピンきてなかったです。

SNSで今の気持ちを発信しようとは思わなかった?(記者質問)

【宮迫】

一切するなということでしたのでできませんでした。

【亮】

同じ気持ちです。

納得して一緒にやりたいと思っていたので、(会社を)説得をするという方向でお願いしてました。

会見を聞いてると吉本の暴露に近いが、会社に対しての思いは?(記者質問)

【宮迫】

(しばらく考える)

こんな、事実ではあるにしても、こんなことを言う会見がしたかったわけではないんです。

僕たちは、詐欺被害の方々や世の中の、僕らの信用で笑ってくれていた人たちに謝罪がしたいということだけだった。

こんなつもりではなかった。

事実を事細かく喋ると、(このような)形になってしまってるのは、正直不本意なんですが、大阪人で生まれて、子供の頃からたくさん笑わせてもらって吉本に18で入らせていただいて、こんなアホを30年間育ててくれた、吉本に対してのそりゃ感謝しかないですよ、感謝しか…

(泣く)

こんな…こんなことしたいわけないじゃないです

(号泣?)

すみません…

(下をむいて泣く)

【亮】

僕も本当に一緒です。

宮迫さんと会見を、会社を攻撃するなんてそんなことは考えていなかったです。

自分たちのことを育ててくれた会社に対して、思っていた気持ちすら伝わってない途中で、僕らが弁護士を立てた理由も、僕らの言葉が足らない場合、吉本の弁護士は吉本目線になってしまうから、

関係のないところの第三者の弁護士を入れたい思った。

吉本も(第三者の弁護士を入れることを)いいやんと言っていたのが、実際に弁護士が来ると急に態度が変わったように感じました。

そこから吉本の弁護士としか話せなくなってきて、僕たちも一方的に言われたり、会見が進まなかったりで不信感が出てきました。

元々謝罪会見をしたい、世間の皆様に謝りたいところだったのが、どこからか話が変わっていき、そして記者会見やりたい、ネットとかで全部見れるようにしてもらえませんか?と伝えると、

「そんなこっちが決めるから」と。

僕がすごく不信に思ったのが、在京5社、在阪5社のテレビ局は、吉本の株主だから大丈夫やから、と言われました。

僕らからすると何が大丈夫かわからないですけど、何か僕たちが言うことが本当の気持ちが伝わるか不安になったり、それでとても不安になって、元々好きだった会社なのに変わっていくんだという思いが募っていき、吉本に対してどうってよりは、ファミリーだと言ってくれてた方が、こう変わっていくんだとビックリしています。

今後の活動は?(記者質問)

【宮迫】

すみません。

あまりに急激にいろんなことが起こりすぎて、もちろん何よりも当初僕がついた嘘でここまでの騒動になってるので、自分のせいでなので、今は今後のことはまだ考えることができません。

すみません。

【亮】

僕も本当に今この先のことは考えられないという気持ちで、今は感情的に言っているように見えてしまってるのが残念ですが、事実を伝えるということをすごく今日は決めて、この会見に臨んでいるので、事実、嘘をつかない、感情的に見えていたら申し訳ないなと。

先のことは考えられなです。

(会見中に吉本が亮の契約解除を発表したことを受け)それを聞いてどうですか?(記者質問)

【亮】

契約解除と元々思っていたので、さほどびっくりはしていないです。

なぜ宮迫さんと同じタイミングじゃないのか、なぜ今まで待っていたのかわからない、

この会見を開いたがゆえにこの結論(この時点での契約解除発表)とも取れるがどう?(記者質問)

【亮】

(最初の方に話した)2時間後のQ&Aに行かなかった時点で仕方ないと思うので。

(亮さんは)引退を考えてる?

【亮】

契約解除とのことなので、自分で何をするか今後決めていくということなので、今の時点では引退は考えていないです。

家族にはどのように説明したか?(記者質問)

【宮迫】

妻は、やはり一般の人間なので、なぜ謝罪会見ができないのかと同じように言ってました。

正直な話を言う場なので言いますが、(会見を)させてもらえないということをずっと会話をしていると、「もう辞めた方がいいんじゃないかと、責任をとって自分のせいなんだから、後輩たちを巻き込んでいるんだから、責任取って引退考えたら」と言われていました。

息子は大学生なので、正直、しっかりと話すことは逆にできていません。

というかこの経緯をちょこちょこ話したが、わかったわかったと離れていくので、彼が今どのように感じているのかというのは、父親としては失格ですが、はかりかねます。

【亮】

今の状態で言うと、妻はもうやっと言えるのかという気持ちで、「今後どういう風になるかわからないけど、本当のことを言って、しっかり謝罪してきなさい」と。

「それでその後どうなろうと、本当のことをしっかり伝えて、自分の子供にちゃんと見せれるような会見にしなさい」と忌まれました。

その通りにできました?(記者質問)

嘘をついてることは一つもないので、真実は伝えられてると思っています。

 

現時点で、宮迫さん亮さんともに吉本との契約は解除になりましたが、芸能界引退は考えていないそうです!
すみません、実際に話した言葉と少し違う部分もあるかと思いますが、出来る限り書きました。
スポンサーリンク

宮迫謝罪会見 要点 まとめ

宮迫さんと亮さんの謝罪会見の要点をまとめてみました。

保身のために嘘をついた

謝罪会見の一番初めに、宮迫さんも亮さんも話していましたが、「自身の保身のために嘘をついてしまった」と謝罪されていました。

また宮迫さんに関しては、本人いわく本当にギャラをもらったという感覚がなかったのか、ここまで大ごとになるとは思わず、「お金(ギャラ)のことはいわなくても良いだろう」と思っていたようですね。

謝罪会見は吉本に止められていた

謝罪会見については、早い段階で宮迫さんも亮さんも開きたいと思っていたようです。

それにしても吉本興業の社長のパワハラ発言が怖すぎますね。

「お前ら全員クビにできる」

なんて言われたら何も言えなくなってしまいますよね。

2人とも引退は考えていない

宮迫さんは吉本興業との契約解消を選んだそうですが、今のところ芸能界引退は考えていないそうです。

また亮さんに関しては、謝罪会見中に、「吉本が契約解消を発表した」という情報があったのですが、7月21日の時点で契約解消には至ってないそうです。

亮さんは会見で、「契約解消していただきたい」という言葉を話していました。

今後どうなるかはまだわかりませんが、亮さんも芸能界引退は考えていないそうです。

反社会グループは吉本を通したイベントのスポンサーだった

2014年の反社会勢力の忘年会の話を、宮迫さんたちが入江さんに持ち掛けられた時入江さんが

「僕のイベントのスポンサーについてくれている、僕がやる吉本の会社を通したイベントについてくれるスポンサーだから安心です」

と言ったそうです。

またその忘年会には吉本の社員もいたと宮迫さんが話していたので、吉本興業自体が、この反社会グループをスポンサーにしてたということですよね?

これが本当でしたら、宮迫さんや亮さんが反社会勢力だと気づくのはなかなか難しいと思います。

嘘をついたのは良くないですが、会社の体制のどうなのかな?と個人的には感じました。

吉本興業社長が会見!

今回の謝罪会見を受け、吉本興業の岡本社長自身が7月22日に会見を行うそうです。

「言った言わない」みたいなことになるのでしょうか?

ダウンダウンの松本さんも「吉本の社長と話をする」と言っていたので、どうなっていくのかこの会見も見逃せないですね。

スポンサーリンク

田村亮の今後は?

吉本との契約を解消した宮迫博之さん。

ギャラの額は宮迫さんより低いながらも、田村亮さんも「ギャラをもらってない」と嘘をついて現在謹慎中になっています。

田村亮さんの今後も謝罪会見で明らかになると思いますので、こちらも追記していきます。

田村亮の子供の年齢は?学校はどこ?闇営業で引退後は学費を払えるの?
闇営業で謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮さん。 同じく吉本の芸人、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが、今回の闇営業の件で良しモノに引退を申し出たということですが、一緒に「ギャラをもらってない」と嘘をついていた田村亮さんも引退はあるの...
スポンサーリンク

宮迫&亮の謝罪会見の世間の反応

スポンサーリンク

宮迫謝罪会見全文まとめ

かたくなに謝罪会見はひらかないと言われいたのに、突然の会見とはなぜなのでしょうか?

そのあたりも会見でわかるかもしれないので、随時更新していきますね。

テレビ
スポンサーリンク
ハルをフォローする
はるかんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました