ケンミンショー/けいらんうどんのレシピ作り方!京都府民が愛するあんかけ!

スポンサーリンク

秘密のケンミンSHOWで紹介されてた、京都のけいらん(鶏卵)うどんのレシピや作り方についてまとめました!

寒い冬に体がとても温まりそうで、めっちゃめちゃ美味しそうでしたよね~!

そんな京都のけいらん(鶏卵)うどんは、自宅でも簡単に作ることができます。

この記事では、ケンミンSHOWで紹介された、京都のけいらんうどんのレシピ・作り方について紹介していきます。

スポンサーリンク

ケンミンショー/けいらんうどんって何?

ケンミンSHOWで紹介されていた、京都のけいらん(鶏卵)うどんは、すりおろしたショウガと、たっぷりの卵が入ったあんかけうどんです。

ショウガが入っているので、寒い日だけじゃなく、風邪をひいた時にも良さそうですよね。

また、けいらんうどんにも溶き卵が入っていますが、”あんかけ”なので、卵とじうどんとはまた別モノになります。

京都や大阪では昔からポピュラーな食べ物で、うどん屋さんには”けいらんうどん”というメニューが当たり前のように書いてあるそうです。

スポンサーリンク

ケンミンショー/けいらんうどんのレシピ・作り方


ケンミンSHOWで紹介されていた、京都の”けいらんうどん”は、自宅でも簡単に作ることができます。

けいらんうどんは、”卵とじのあんかけうどん”なので、自宅で簡単に作る際は、家にあるもので作ってもOK。

うどんは生うどんでも冷凍うどんでも、どちらも美味しく食べられますし、だしも、かつおと昆布でちゃんととっても、めんつゆでも作れます。

パパっと作りたい時は、めんつゆ&冷凍うどんが一番楽ですね。

けいらんうどんレシピ・作り方

【材料】2人分

・うどん(生でも冷凍でも)…2玉
・だし汁…600㏄
・薄口しょうゆ…大3
・みりん…大1.5
・卵…2個
・しょうが…10ℊ
・片栗粉…大2
・小ねぎ…あれば

薄口しょうゆが家にない人もいるかと思いますが、薄口しょうゆが美味しいです。

【作り方】

①しょうがをすりおろし、卵をといでおく。
②片栗粉は大さじ2の水でといでおく。
③鍋に、だし汁・しょうゆ・みりんを入れて煮立て、うどんを入れる。
④うどんが煮えたら器に移す。
⑤③の鍋に水溶き片栗粉を入れてとろみがついたら、卵を入れる。
⑥うどんの器につゆをかけて、おろししょうが・小ねぎを乗せて完成。

けっこう簡単ですよね。

うどんのだし汁を、めんつゆにする場合は、みりんやしょうゆはいりません。

東丸のうどんスープもめちゃめちゃ楽なのでおすすめ!

 

他の具材を入れてもOK!

けいらん(鶏卵)うどんの基本的な作り方は上記で紹介した通りですが、鶏肉や他の野菜を入れても美味しいですよ。

鶏肉を入れる場合、だし汁としょうゆみりんを煮たてた鍋に、小さく切った鶏肉を入れて2~3分待ちます。

そこにうどんを入れて、ここからの作り方は一緒です。

他にも、にんじんやごぼうを入れても美味しいです。

スポンサーリンク

ケンミンショー/けいらんうどんのレシピ作り方!京都府民が愛するあんかけ!まとめ

2月25日放送の”秘密のケンミンSHOW”で紹介されていた、京都の「けいらんうどん」のレシピ・作り方についてまとめてみました。

自宅にある材料ですぐにでも作れるので、ぜひ一度試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました