原美穂がかわいい!年齢や・プロフィール、寮母になったきっかけも調査!原監督の妻

スポンサーリンク

原美穂さんの年齢やプロフィールについてまとめました。

3月11日放送の「金スマ」に出演した、青山学院陸上部の監督原晋さんと原美穂さん。

寮母さんとして働く原美穂さんは、旦那さんである原監督を始め、選手たちのことも支えてきました。

そんな原美穂さんですが、ネット上では「かわいい」という声もよく書かれます。

この記事では、原美穂さんの年齢やプロフィール、また、原監督との出会いや寮母さんになったきっかけなど詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

原美穂の年齢は?プロフィールを調査!

原美穂さんは1967年生まれの現在49歳。

詳しい生年月日はわからなかったのですが、49歳には全く見えないほど見た目がとてもお若いですよね。

出身は広島県で、大学卒業後は証券会社で働いていました。

原監督との出会いも広島で、二人は同い年なのですが、26歳の時に結婚したそうです。

スポンサーリンク

原美穂の出身大学や高校は?

原美穂さんは大学卒業後証券会社に入社と記載した通り、大学は出ているようですが、出身大学や高校については不明です。

ただ、原美穂さんのお父さんが転勤族だったようで、それに伴い原美穂さんも転校を繰り返してきたそうです。

大学はおそらく広島県内だと思われますが、高校については広島県ではない可能性もあります。

こちらについては何かわかりましたら追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

原美穂が寮母になったきっかけ

原晋さんが青山学院の監督になるまでは、美穂さんと2人広島県内に住んでいました。

お二人は年齢が一緒なのですが、原美穂さんは先述した通り、大学を卒業後は証券会社に入社。

原晋さんは、大学を卒業後中部電力に入社します。

元々陸上選手だった原晋さんは、中部電力に陸上部を設立します。

そこでの実績を買われ、青山学院陸上部の監督へと声をかけられることになりました。

その後美穂さんと2人上京することになるのですが、美穂さんは、原監督が陸上が好きだということを、全く知らなかったそうなんです。

広島に住んでいる時は、原監督は走ったりすることもなければ、箱根駅伝を見ることもなかったのだそう。

そんな原監督に突然、「青山学院の監督になりたい」という話をされても、美穂さんは寝耳に水だったそう。

中国電力という安定した職をやめ、上京するということは、美穂さんにとっても大きな決断だったと思います。

なので最初は、美穂さんだけ広島に残って仕事を続けたいと思っていたそう。

しかし大学側から2人で来て欲しいと言われ、3年契約で上京することになったのだそうです。

この時のお二人の年齢は37歳(36歳)。

監督業をやったことのない原監督と、夫婦二人で仕事をやめて上京するのはとても不安だったと思います。

美穂さんは寮母をやった経験もなければ、寮に住んだ経験もなく、本当に「ゼロ」からのスタートで、寮のルールを作ったり、学生たちとコミュニケ―ションを取ってきたそうです。

原美穂さんは本も出しているので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

原美穂と原監督に子供はいる?

30代後半で上京した原監督と美穂さん。

お二人には子供はいません。

理由についてはもちろんわかりませんが、もし子供がいた場合、美穂さんも寮に住み込みで働くことは難しかったでしょうし、広島から上京するのも簡単ではなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

原美穂がかわいい!SNSの声

現在49歳の原美穂さんですが、「原美穂さんがかわいい」という声がけっこうあります。

そこで原美穂さんに対するSNSの声も集めてみました。

青学の選手たちはもちろん、原監督や奥さんの美穂さん、そして周りの関係する人たち、みんなの力があって、箱根駅伝での優勝という実績に繋がったのでしょうね。

スポンサーリンク

原美穂がかわいい!年齢やインスタ・プロフィールを調査!原監督の妻まとめ

青山学院陸上部の原監督の妻、原美穂さんについてまとめてみました。

・原美穂さんは1967年生まれの49歳
・広島県出身
・26歳(27歳)で原監督と結婚
・37歳(36歳)で上京し寮母に

見知らぬ土地で、寮母という新しい環境に置かれた原美穂さん。

そんな中でも自分のできることを探し、現在も夫と生徒たちを支え続けています。

そんな原美穂さんについて、もっと詳しく知りたい方は、ぜひ原美穂さんの本も読んでみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました