1003477806371160101

ブルーインパルスのパイロットの年収は?給料はいくらくらいかを調査!

ブルーインパルス パイロット 給料 テレビ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ブルーインパルスのパイロットの年収は?給料はいくらくらいかを調査!

大空を華麗に飛行するブルーインパルス。

そんなブルーインパルスのパイロットの年収っていくらいなのか、気になりませんか?

アクロバット飛行は命の危険もありますし、そんなブルーインパルスのパイロットの給料事情について調べてみました。

この記事では、ブルーインパルスのパイロットの年収(給料)について紹介していきます!

スポンサーリンク

ブルーインパルスのパイロットの年収は?

ブルーインパルスのパイロットは航空自衛隊のため、基本的には航空自衛隊のパイロットと同じ給料(年収)なんだそう。

少し違うところは、ブルーインパルスは全国でイベントが行われているので、その際の出張手当や、土日の休日手当などが上乗せされるので、一般的な航空自衛隊のパイロットの給料よりは手当分多くなっています。

また、自衛隊には階級があり、経験と階級によって給料に差があるそう。

航空自衛隊の一般的な手取りは、20万円~29万円とそこまで高くないですが、年2回のボーナスや各種手当がとても充実しているんです。

必ず全てがもらえるわけではないですが、各種手当はこのようなものがあります。

  • 通勤手当
  • 扶養手当
  • 単身赴任手当
  • 地域手当
  • 災害派遣手当
  • 航空作業手当

など。

さらに、独身で自衛隊舎に住む場合は、家賃・食費はかかりませんし、結婚して別の住居に住む場合も、住宅手当が家賃の半分負担してくれるそう。

年収にすると250万~600万ほどと言われる航空自衛隊。

アクロバット飛行をするブルーインパルスのパイロットは、命の危険もあれば精神力もかなり鍛えられていると思うので、もっと年収をもらっているかと思いましたが、そこまででもないみたいですね。

とはいえブルーインパルスのパイロットは、飛行機への情熱がなければできない仕事ですので、「このくらいの給料がもらえるから」という気持ちでなる人はいないのでしょう。

スポンサーリンク

ブルーインパルスのパイロットの仕事内容は?

続いては、ブルーインパルスのパイロットの仕事内容について見ていきたいと思います。

ブルーインパルスは、航空自衛隊を多くの人々に知ってもらうため、航空祭や国民の大きなイベントの際に、アクロバット飛行で観客を魅了する専門チームです。

ブルーインパルスのパイロットの任期は3年。

その間は実践任務からははずれ、アクロバット飛行に専念するそうです。

日々飛行訓練をするのはもちろんですが、多くの観客の前での飛行となるため絶対に失敗は許されませんし、他のジェット機と高速ですれ違わないといけないため、実戦任務とは違ったプレッシャーがあります。

訓練するのも命がけということですね。

スポンサーリンク

ブルーインパルスのパイロットになるには?

ブルーインパルスのパイロットになるには、まずは航空自衛隊に入隊する必要があります。

航空自衛隊になるには、高卒もしくは高専(2年)卒で航空学生になるか、防衛大学校もしくは一般大学を卒業後、幹部候補学校に入学します。

その後2年間は座学を中心に基礎教育を学び、飛行幹部候補生としてまた2年、操縦教育を経てパイロット資格を取得するそうです。

そしてさらに4ヶ月~1年の間、「戦闘機」「輸送機」「救難機」の訓練を受けます。

はる
はる

パイロットになるまでに最低でも4年~5年かかるんだね。

 

全国の飛行機部隊から選ばれた精鋭たち

航空自衛隊のパイロットになったとしても、その中からブルーインパルスのパイロットとして選ばれるには、技術・精神力など優れている精鋭たちです。

日々厳しいトレーニングを重ね、肉体的にも精神的にも鍛え上げられた人だけが選ばれる狭き門なのです。

スポンサーリンク

ブルーインパルスのパイロットのその後は?

ブルーインパルスのパイロットの任期は3年。

その間は実践任務からははずされ、ブルーインパルスのパイロットとして訓練をしていきます。

 

スポンサーリンク

ブルーインパルスを間近で見学できる!

ブルーインパルスは宮城県松島基地を拠点としています。

この松島基地でブルーインパルスのジェット機を見学することができるんです。

詳しくは後ほど追記していきますね!

スポンサーリンク

ブルーインパルスのパイロットの年収は?給料はいくらくらいかを調査!まとめ

ブルーインパルスのパイロットの年収について紹介していきました。

ブルーインパルスのパイロットの年収は、経験や階級によって差がありますが

  • 航空自衛隊のパイロットと同じ
  • 休日手当・出張手当等が出る
  • 250万~600万ほど
  • 月の手取りはそこまで高くないが、年2回の賞与や各種手当が充実している

アクロバット飛行で人々を魅了するブルーインパルスのパイロットたち。

全国各地でイベントも開催されているので、ぜひ機会があったら生で見てみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました